第1回「ハイ・サービス日本300選」を受賞

ウェルネット株式会社、第1回「ハイ・サービス日本300選」を受賞

ウェルネット株式会社(以下ウェルネット、本社:北海道札幌市、代表取締役社長:柳本 孝志)は、サービス産業生産性協議会(代表幹事:牛尾治朗・ウシオ電機㈱代表取締役会長)が発表した、生産性向上に役立つ先進的な取組を表彰する第1回「ハイ・サービス日本300選」を受賞いたしました。

ウェルネットは設立以来、世の中にない新規スキームを自社のリスクで開発し、事業者や消費者の利便性向上に資するサービスの提供に努めてまいりました。今回の受賞は、ウェルネットが提供してきたサービスの先進性と社会貢献を高く評価頂いたものであります。今後も高付加価値を追求し、ビジネスを営む事業者及び利用者たる消費者の利便性向上に役立つサービスの提供に努めてまいります。

【サービス産業生産性協議会発表の当社選定理由】
『コンビニ窓口やマルチメディア端末を通じた企業の決済業務の代行サービスを提供。近年は携帯電話を活用した「ケータイチケットサービス」なども実施し、コンサート等の「予約~チケット購入~入場手続き(チケット代わり)」の一貫したサービスも提供可能とし、顧客企業の事務作業の効率化や迅速なサービス提供に貢献するとともに、消費者に利便性を提供。「不便」と感じられていた代金決済業務を通じて企業と消費者の双方に利便性を高めるサービスを提供している点を評価。』

【ハイ・サービス日本300選について】
「ハイ・サービス日本300選」はイノベーションや生産性向上に役立つ先進的な取り組み(ベストプラクティス)を行っている企業を表彰・公表することで企業の一層の取り組みを喚起し、優良事例を広く普及・共有することで、サービス産業全体のイノベーションや生産性向上を促進することを目的としています。サービス業を行う企業を対象とし、選定委員会委員、関係機関、オブザーバー省庁等から推薦のあった企業について、先進的な取り組みを評価し選定しております。

【サービス産業生産性協議会について】
サービス産業のイノベーションや生産性向上に向けた国民運動を展開する母体として、平成19年5月に設立されました。経済産業省、国土交通省、厚生労働省、農林水産省、総務省など関係省庁の支援のもと、産官学の連携によって運営され、事務局は財団法人社会経済生産性本部が担当しております。

【本件に関するお問合せ先】
ウェルネット株式会社 担当 斉藤   TEL:011-809-3301  FAX:011-809-3302
http://www.well-net.jp