PIN販売システム”サービス名称:ぷり犬”、デイリーヤマザキで稼動


ウェルネット(本社:札幌市)は、2006年2月27日から、デイリーヤマザキ(本部:市川市)と提携、全国約2,000のデイリーヤマザキの店舗で通信回線を利用したリアルタイムのプリペイドカード販売システムを稼動いたしました。

このシステムは、店舗のPOS端末とウェルネットサーバー間をリアルタイムに通信させることにより行うもので、取り扱い商品は携帯電話、国際電話、電子マネーなど50種類以上です。

【具体的な購入方法】

①お客様が店員に購入希望カードを伝えます。
②店員が当該カード用バーコードをスキャンします
③POSはウェルネットサーバーと通信、購入カード種別と金額などをPOSのお客様用画面に表示します。
④お客様は内容を確認し「確認」ボタンにタッチします。
⑤代金受領後、スクラッチ番号を印刷した紙をお客様にお渡しします
⑥お客様はこの番号を使って、サービスなどを受けることができます。

【このシステムの特徴】

①物理的なプリペイドカードの物流が不要
②取り扱う種類の増加、変更などが容易
③欠品の心配がない
④販売時点の仕入が可能

以上、本システムにはオンライン/リアルタイムシステムならではの多くのメリットがあります。

今後ウェルネットは、24時間のネットワークシステム開発・運用の実績を活かして、更に利便性、付加価値の高いスキーム開発、提供に努めてまいります。