WPCEXPO 2005 にケータイチケットを出展

ウェルネットは2002年より携帯電話をチケットとして利用できる”ケータイチケット”の開発、プラットホームの提供を行ってまいりましたが、今般東京ビックサイトで10月26日(水曜日)~29日(土曜日)まで開催されるワールドPCEXPOの「モバイルFelica」のコーナーに”ケータイチケット”を出展致します。

ウェルネットの”ケータイチケット”は、8.500万台とも言われるネットに接続できる携帯であれば殆ど全ての機種をサービス対象とできる、二次元コードタイプに加え、最近話題のICケータイへの対応を完了したこと、二次元コードの読み取り/ICケータイへのリードライト双方に対応できるリーダー・ライター(商品名:QIT)の開発も完了、本格的なサービスをウェルネット1ストップで提供できる環境を構築いたしました。

今回の展示では、具体的なサービスアプリケーションとして、今年12月から開始する”95bus.com(空港バスドットコム)”の全容をご覧いただく他、11月から出荷を開始する新型リーダー・ライター(QIT)の展示も予定しております。

今後ウェルネットは、当社のビジネスモデルの特徴である”1ストップオンライン決済”とシナジー効果を期待できる、携帯認証プラットホームの完成度を高め”いつでもどこでも”申込、決済、チケット配信を提供できる携帯ビジネスへのドライブを加速してまいります。

皆様のご来場をお待ちしております。

WPCEXPOのご案内