マルチペイメントサービスの決済可能銀行増加のお知らせ

ご好評をいただいている”ウェルネットのマルチペイメントサービス”の決済可能銀行に、2005年8月、新たに5行が加わりました。

従来の決済可能銀行に加え、福岡銀行(オンライン方式のみ※1)、広島銀行、福井銀行、トマト銀行、八千代銀行が加わりました。(利用可能銀行、決済手段は今後も拡大してまいります)


>> 決済可能金融機関一覧


従来からの主要コンビニエンスストア(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、セブンイレブン)、主要銀行チャンネルを利用できる、ウェルネットのワンストップ電子決済”マルチペイメントサービス”、今後の広がりにもご期待ください。

※1 銀行決済には、商品購入後にその情報を金融機関の決済ウェブへリンクする方式と、銀行の決済用ウェプページでログインした後、ウェルネットが予め振り出した番号(収納機関番号、お客様番号、確認番号)を入力して支払対象を確認、決済する「オンライン方式」の二種類があります。