携帯電話の二次元バーコードで航空券を発券

ウェルネットは2000年春より、個人の携帯電話に二次元バーコードを配信しチケットとして使う「モバイルチケットサービス」を展開してまいりました。また、2000年7月1日よりサークルケイ、サンクスと提携し、携帯電話に二次元バーコードとケータイ決済番号をウェルネットサーバーが配信、レジで番号を入力するとPOSレジ~ウェルネットサーバー間で通信が行われ、リアルタイムの現金支払いを可能とする”ケータイ決済”サービスを開始いたしました。

更に、この二次元バーコードで2003年7月31日より航空券の発券ができるようになります。
具体的には、決済完了後の二次元バーコードを、国内空港に設置されている、日本航空/日本エアシステムの自動発券機にかざすと搭乗券が出力されるものです。(サービス名称:「ケータイチェックイン」)

このサービスにより、予約/支払/搭乗券発券の全てをお手元の携帯電話でできるようになり、飛躍的に利便性が向上します。
今後ウェルネットは更に利便性の高いスキーム及びシステム開発に努力してまいります。

JALホームページ:http://www.jal.co.jp/
「ケータイチェックイン」サービス詳細:http://www.jal.co.jp/5971/index_checkin.html